1. TOP
  2. さとふる
  3. 【2019年1月】北海道八雲町のふるさと納税は月間レビュー1位のいくらが大人気!

【2019年1月】北海道八雲町のふるさと納税は月間レビュー1位のいくらが大人気!

「ふるさと納税プランナーのふるさとメモ」略して「ふるメモ」編集長こと森口恵美です。

さて2019年1月!大寒を過ぎて2月3日までは寒さが続く、そんな季節ですね。

でも立春を過ぎれば春の訪れはもうそこまで来ています!

今一番寒い季節も、毎日を楽しみながら最高の一日・一日を過ごしていきましょう!

 

さて、「冬」と言えば「海鮮」、「海鮮」と言えば「北海道」が大人気!

ふるさと納税でも人気の地域として「北海道」が上がってきます!

今回はなんと、2018年12月23日から2019年1月22日のふるさと納税お礼の品、月間ランキング1位に輝いた、北海道八雲町をご紹介したいと思います!

まずは月間レビュー1位に輝いたお礼の品をご紹介!

ちなみに、1位に輝いたお礼の品はこちら!

さとふる限定【大満足】いくら醤油漬 100g×6パック

さとふる限定【大満足】いくら醤油漬 100g×6パック

寄附金額は17,000円で、レビューの数も1000を超えている!そして星も4.7と、高評価のいくらです。

北海道八雲町のいくらがどうして人気かと言いますと、100gずつ小分けで6パックにしてくれているからです!

私も思いますが、パックを開けたらすぐ食べないと~!!となりません??

でも中にはご家族の人数が少なかったり、少しずつ食べたい・・・という方が、600gを開けて一気に食べるのはつらくて仕方ない・・・。

そんな声に応えて、100gずつの小分けにしてくれているんです!

100gはどのくらいか、と言いますと、お茶碗1杯にちょうど良い量なんだそうです。

おかげで心置きなくいくらを楽しめる・・・といったレビューが増えています!

また味も甘くて新鮮なイクラの美味しさを味わえて幸せ・・・!!という声がたくさん!

北海道の海鮮大好き!イクラ大好き!な方は、 ぜひ「さとふる」公式ページからご確認くださいね!

 

北海道八雲町ってどんなところ?

さてでは、北海道八雲町ってどんなところでしょう?

北海道八雲町は一言で「太平洋と日本海、二つの海を持つ唯一の町と言われています。

二つの海を持つ町なんて!なんだか素敵ですね!

地図上では函館市と室蘭市を結ぶ真ん中にあるイメージです。

北海道八雲町は恵まれた自然環境の中、酪農を中心とした農業やほたて養殖を中心とした漁業が盛んな地域です。

またなんと!昔よくおじいちゃんやおばあちゃんの家にあった木彫りの熊の発祥の地なんだそうです!

なんと木彫りの博物館もあるそうです。

これにはびっくり!

そんな北海道八雲町をもう少し詳しく調べてみました。

八雲町の名前の由来はスサノオノミコトにあった!

「八雲町」って、初めて聞いたときからとてもきれいな名前だな、と思っていたのですが、なんと「八雲町」の名前の由来は日本書紀に出てくる、スサノオノミコトにありました。

江戸時代、町名は尾張徳川家17代当主の徳川慶勝が豊かで平和な理想郷建設を願い、日本最古の和歌である須佐之男命(スサノオノミコト)が詠んだ、「八雲立つ  出雲八重垣妻籠みに 八重垣作る その八重垣を」を引用して名づけたことに由来しているそうです。

つまり徳川慶勝と言う方が開墾した土地が、平成17年10月1日に太平洋に面する旧八雲町と、日本海に面する旧熊石町が合併し今の八雲町に至っている(なんて大まかな(笑))という感じです。

もし詳しく知りたい方はこちらをどうぞ→八雲町の歴史 ウィキペディア

その時代に理想郷を築ける、そう思われた土地ですので、とても自然豊かな土地であったことは間違いありませんね。

そんな八雲町は、太平洋と日本海に面していることから、地域によって気候が違うことも特徴の一つです。

太平洋側から日本海側への距離は日本最短とのことで、なんと車で約40分くらいで行けてしまいます。

そのため、太平洋側から朝日を見て、夕日は日本海側から見ることができる、というそんな贅沢も出来てしまう町なんです!

そんな二つの海に面したこの町は、タコ、ホタテ、エビ、ウニなど多くの海産物と高級食材が水揚げされています。

特に日本海に面する熊石地区では、「アワビの里」とも呼ばれるほど「蝦夷あわび」の産地として大変有名なんです。

※蝦夷あわびとは・・・北海道で獲れるあわびのことを「蝦夷あわび」と言います。

本州で獲れるあわびより身は小ぶりなのですが、北海道の冷たい水の中で育つので身がしまって肉厚です。

また、昆布や海藻を食べているので、旨味が身に凝縮している、味わい深いあわびです。

八雲町の観光スポットは大自然を感じられる素晴らしいところがたくさん!

さて、自然に恵まれた八雲町にはキャンプ場や温泉など、観光施設もたくさんあります。

特に、キャンプが大好きな方にお勧めは、広大な芝生に覆われた熊石青少年旅行村キャンプ場です。

夏はキャンパーで溢れる人気スポット!

近くに森林浴を楽しめる「わんぱくの森」や、川遊びのできる「ちゃぷちゃぷ公園」もあるので、お子さん連れにも大人気!

なんと釣りや海水浴も楽しめる「鮎川海岸」もあり、大自然を楽しめると評判です。

また、白樺並木がとても美しい、「噴火湾パノラマパーク」という公園があります。

子ども向けの公園や屋外の公園もあり、ゴルフ場やCafe、レストランそして手作りアイスクリーム屋さんもあって、何より北海道ならではの雄大で美しい大地が楽しめるのもこの公園の魅力です!

ふるさと納税で集めた寄付金はこんなところで活躍しています!

この自然豊かで漁業と酪農が盛んな八雲町においては、集まった寄付金をこんなことに活用しています。

①八雲の自然と調和する安心・安全な都市基盤整備

この美しい八雲町の自然を守るための環境整備や公共交通を充実させるための資金

②八雲の豊かな資源を活用した産業振興

八雲町の産業である農林・水産・商工業の振興のため

③誰もがいきいき暮らせる健康・医療・福祉の推進

保険、医療や福祉、そして子ども達が安心していきいきと暮らせるための支援として

④ふるさとを築く教育の充実と文化・スポーツの振興

教育の充実、生涯学習・生涯スポーツの推進、芸術・文化の振興のため。学ぶ心を培い、豊かな人間性を育む事業へ

⑤八雲の自立を実現する協働と行財政運営

町民と行政が協力して、地域コミュニティや協働のまちづくりを推進する活動のための資金

⑥医師招へいプロジェクト

地域医療を守るため医師の招へい推進の資金として

⑦研修牧場プロジェクト

⑧熊石地域水産試験プロジェクト

熊石地域の浅海資源の増加と新たな漁業へ取組む事業

⑨その他目的達成のため町長が必要と認める事業

以上、私達の寄付金は八雲町をサポートし、産業の振興や街づくりに活かされています。

また、事業報告も八雲町のホームページで詳細に見ることができます!

もちろん、寄附する寄付金の使い道は①~⑨まで選ぶことが出来ます!

もし八雲町に想いがあるなら、ふるさと納税に込めて寄附してみませんか?

 

私も「ふるさと納税」をしていただいたお礼の品を紹介します!

私も北海道八雲町にふるさと納税をしました!

そこでいただいたお礼の品を紹介します!

美ノ国(うつくしのくに)【UKI-57 】10点詰合せ 寄付金額13,000円

八雲町の町名を連想させる「美ノ国(うつくしのくに)」という名前のハムセットです!

こちら美味しいハム10点詰合せなので、ハム好きの方にとてもおススメ!!

特に、「熟成厚切りロースハム」がとても美味しかったです!

パッケージもこんなにきれい!

ですので、贈り物にも使うことが出来ます!

商品パッケージが美しい!ので、見た目からとても豪華な感じがします!

私はこんな風に食べてみました!

①ウインナー

ゆでただけ(笑)ですが、パリっとしていてお酒のおつまみにピッタリです!

ビールに合う!ワインもいけます!!

②厚切りロースハム

フライパンで軽く焼いて・・・、

盛っただけ(笑)!でも、これがとても美味しい~!

ブラックペッパーをお好みで振ってもらえると、さらに美味しいのでおススメです!

③ロースハム&生ハム

豪華に2個使い(笑)こんな感じに仕上げてみました!

たまごのテリーヌと、あとはハムを並べただけ(笑)

お好みで大葉やパセリを散らしてオードブル風に仕上げてみました!

オリーブオイルやドレッシングをかけて食べると美味しいです!

生ハムはフルーツに巻いて食べても美味しいと思います!

・・・とうことで、どれもこれも簡単・美味しい!がとても嬉しい(笑)

賞味期限が届いてから2週間くらいなので、お早目の調理をおススメしています!

(我が家はすぐに無くなってしまいました笑)

2019年1月現在は品切れ中ですが、また入荷しますのでそちらをお楽しみに!!

 

その他、注目の返礼品をご紹介します。人気の高い海鮮はカニも人気!

やっぱりみんな大好きなのは、カニですよね~!

北海道八雲町の毛カニはレビューがなんと240件を超えている、超人気商品です。

【数量限定】特大三特毛ガニ650g×2杯 寄附金額30,000円

「三特」とは「特特特(さんとく)」と言う意味です。

これは、海産物の最高ランクのことを表すとのこと。

カニを評価するにあたり、脱皮直後や身詰まりの良くないものでは三特の評価は得られません。

実際食べてみた方のレビューを見てみると・・・。

“食べ応え満点!700gってこんなに身がぎっしり詰まっているんですね!”

“3人家族でカニを堪能しました!毛ガニってこんなに甘くて美味しいんですねー!”

“4人家族でお腹いっぱい!の身がぎっしりのカニ!来年もリピしまーす!”

“食べ終わった後のカラやカニ味噌を使ってお味噌汁にしても最高!”

“八雲町に行ってみたくなった!降雪で大変だとは思いますが、頑張って欲しいです。”

・・・などなど、星4.7の口コミは素晴らしいものが多いです!

八雲町のファンになっている人も出てきていますね!

毛ガニの濃厚な美味しさを味わいたい、カニ大好きな人にぜひ食べてもらいたい!

なんと【数量限定】ですので、ぜひお早目のお申し込みをおススメしています!

※離島にはお届けできません。

※冷凍でのお届けです。

詳しくはふるさと納税のポータルサイト、「さとふる」公式ページからどうぞ!

 

 

【数量限定】特大三特毛ガニ650g×2杯 寄附金額30,000円

 

その他、北海道八雲町を知りたい!時は下記ボタンからどうぞ!

 

いかがでしたか?

今北海道は降雪で大変な季節ですが、外国人はじめ大人気の地域です。

そして何より、海鮮も美味しく、広大で美しい街並みを見ることができる、素晴らしいところです!

日本の美しさを象徴したような名前の「北海道八雲町」へのふるさと納税で、ぜひ八雲町の魅力を感じてくださいね!

さとふる

\ SNSでシェアしよう! /

ふるさと納税プランナーのふるさとメモの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ふるさと納税プランナーのふるさとメモの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ふるさと納税 編集長

こんにちは。「ふるさと納税プランナーのふるさとメモ」編集長の森口恵美です。
普段は株式会社ウィズダムライフにおいて、ファイナンシャルプランナーとして、資産運用のご相談や保険の見直し、教育費の作り方など、アドバイスをする仕事をしています。
また、家庭では3歳の娘の母として、子育てにも奮闘しています。

「楽しく節税」をテーマに、ふるさと納税を始めて5年以上!少しでも多くの方にこの素晴らしい制度を知ってもらいたい!という思いで、このブログを始めました。自身の経験や知識を元に、「知っててよかった」とう情報をお届けするのがミッションです!私のブログを、皆さんの生活の「ちょっとした節約メモ」に使ってもらえるよう、書いていきます!

この人が書いた記事  記事一覧

  • ふるさと納税の高額決済、クレジットカードが一番お得って知ってました?

  • ふるさと納税はクレジットカード決済が一番お得!手続きも簡単、年末の滑り込みにも!

  • ふるさと納税で実は運賃最安の航空券を買える、その方法とは!?

  • 京都府亀岡市のふるさと納税は京野菜や京の肉などごちそうがいっぱい!

関連記事

  • 2018年度年末版!ふるさと納税かけこみまだ間に合う厳選お礼の品リスト!

  • 1月15日は「いちごの日」ふるさと納税で人気のいちごオススメはこちら!

  • 【2018年厳選おすすめリスト】美味しいお肉はふるさと納税で貰おう!

  • 「さとふる」で口コミ・キャンペーンを利用してお得にふるさと納税を!