1. TOP
  2. 知らなきゃ損!ふるさと納税はこのポイントサイト経由で返礼率以上のお得を比較(還元率ランキング)定期便にもおすすめ

知らなきゃ損!ふるさと納税はこのポイントサイト経由で返礼率以上のお得を比較(還元率ランキング)定期便にもおすすめ 【9月25日2020年 更新】

「ふるさと納税プランナーのふるさとメモ」の編集長の森口恵美です。

今回は、ふるさと納税をする際にどうすればもっと返礼率以上にお得ができるのかまとめました。

近年、総務省の法律が変わり、返礼品に対する還元率に対して厳しくなりました。

寄附する私達にとってはチョット残念。

 

でも、もっとお得(高還元)に寄附できたら嬉しいな~!って思いませんか?

そんな時でも、実はポイントサイトという仕組みを使うことで返戻率を簡単に上げることができるんです!

 

えつ!? ポイントサイト??

と思われたあなたも、ポイントサイトは聞いたことがあるけど具体的に、ふるさと納税でどのポイントサイトがおすすめなのか知りたい!! というあなたにも参考になる記事です。

 

もくじ

ふるさと納税の返礼率を上げる裏技とは?ポイントサイト経由で納税しよう!

今までのふるさと納税をもっとお得にしたいなら、「ポイントサイト経由で納税すべし!」なのです。

特に高額になりやすいふるさと納税定期便をお使いの方は必見です。

 

では、詳しく説明していきますね!

ふるさと納税でポイントサイト??

ポイントサイトってご存知ですか?

ポイントサイトとは
ポイントサイトを経由してネットショッピングを行う事で、ポイントサイトが利用額に応じたポイントや定額のポイントを還元してくれる仕組みがあるネットサービスやサイトのことを言います。

獲得したポイントは、現金・電子マネー・提携のあるポイントサイトのポイントやマイル(航空マイレージ)に交換する事が出来ます。

ふるさと納税対応のポイントサイト例:「モッピー」「ハピタス 」「ちょびリッチなど)

いつものネットショップ、例えばAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピング、メルカリなどお買い物する前にこのポイントサイト経由することで、現金相当のポイントやマイルがどんどん貯まります。

なんとそのポイントサイトが「ふるさと納税」でも大量のポイント獲得の対象になってしまうのです!!

 

昨今ふるさと納税の返礼率ばかり注目が集まっていますが、実は長年ふるさと納税の利用者もまだあまり知られていない方法が、このポイントサイトを経由したふるさと納税なのです。

 

実はこれ、知る人ぞ知る凄い還元率で、なんと 納税額の4%とかもあったりします。これらが、実質的に返礼品や還元率や向上させる威力があるんです!!!

 

納税額の4%が貰える!!

 

そんなポイントサイトのイメージ動画(1分半)はこちら

 

ふるさと納税をポイントサイト経由でポイントがもらえる仕組みとは

例えば、上記のイメージ動画でご紹介した「モッピー」も貯まり易いポイントサイトの一つです。

このモッピーは、会員数700万人突破で、東証一部上場企業が運営していて、ふるさと納税の際にも利用者が多いポイントサイトの代表格になります。

 

私もふるさと納税をはじめ、ネットサービスを使う際は必ずこのポイントサイトを使っています。

これらポイントサイトに登録して、普段使っている色々なサービスを利用するだけで、30%とかなんとなんと100%(実質無料)とかのポイント還元を受けることが出来ます!

年会費や登録料も不要です。(無料)

もちろん、ポイントサイト経由しても、そこからは「さとふる」や、「ふるなび」など公式サイトからのふるさと納税になるので、今まで貯めていた公式サイトのポイントも同時に貯まります!

 

つまり、ポイントの二重取りが可能になるのです!!

これが令和時代の最新のふるさと納税法です。

 

ふるさと納税でポイントサイトを使う場合の約3分の簡単3ステップ

もし、まだ「ポイントサイトを使ったことが無い!」という方も大丈夫です!

ぜひ、この機会にご登録ください。

ポイントサイト利用する簡単3ステップ

①ポイントサイトへの登録が必要(登録は無料)

②登録完了後、ポイントサイト経由からふるさと納税のポータルサイトへ飛ぶ

③いつものように、「ふるさと納税」を申し込む

 

たったこれだけで、普通にふるさと納税をした場合と比べて、3倍変わるのは大きくないですか!?

貯めたポイントは現金や電子マネー、マイルに交換!

貯まったポイントは30種類以上の豊富な交換先から、現金・各種電子マネー・ギフト券等に交換できます。

 

では、どのふるさと納税サイトはどのポイントサイトがおすすめでしょうか。

人気ふるさと納税サイトごとにポイントサイトごとの還元率をみてみましょう。

「さとふる」でお得なポイントサイトの還元率ランキング一覧表

さとふる

 

さとふる」で実際にふるさと納税する場合も定期便でもおすすめです。

さとふるでふるさと納税する場合のポイントサイトランキングはこちらです。

【さとふる】ふるさと納税サイトは、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、【さとふる】ふるさと納税サイトはどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2020年9月25日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
モッピー3.00 %高還元
ハピタス2.50 % 
ECナビ1.80 % 

今回の1位は モッピー

ご覧のランキング通り、2020年9月25日時点の結果は、モッピー経由で、『【さとふる】ふるさと納税サイト』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由での【さとふる】ふるさと納税サイトの申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 3.00 % 分のポイントがもらえてしまうのです。

登録はこちらからどうぞ

 

 

「ふるなび」でお得なポイントサイトの還元率ランキング一覧表

ふるなび」で実際にふるさと納税する場合も定期便でもおすすめです。

ふるさと納税サイト「ふるなび」は、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、ふるさと納税サイト「ふるなび」はどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2020年9月25日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
ハピタス0.70 %高還元
モッピー0.60 % 
ECナビ0.60 % 

今回の1位は ハピタス

ご覧のランキング通り、2020年9月25日時点の結果は、ハピタス経由で、『ふるさと納税サイト「ふるなび」』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由でのふるさと納税サイト「ふるなび」の申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 0.70 % 分のポイントがもらえてしまうのです。

 

もし、まだポイントサイトの登録されていない場合は、最低大手2つのふるさと納税対応のポイントサイトの登録だけは済ませておくことをおすすめします。

 

ふるさと納税対応のおすすめ二大ポイントサイト

二大おすすめポイントサイト

モッピー」 「ハピタス

 

事前に登録だけでも済ませておかないと、年末になって大慌てでポイントサイトの経由を忘れてふるさと納税をしてしまったー、、、
とだけはならないようにご注意ください。

さて、さらに「さとふる」では、「会員登録」と「実際の寄付」でポイント数が分かれています。

もし、まださとふるを使われたことがない方は、さとふるにポイントサイト経由で登録するだけでもポイントがもらえますので、ぜひご登録ください。

「さとふる」に会員登録するお得なポイントサイト

さとふる」では会員登録するだけでもポイントサイトからポイントが貰えてしまいます!

さとふるを使おうと思うと、まず会員登録が必要になりますが、直接公式ページから会員登録するだけではポイントはもらえません。

下記のポイントサイトではその無料の会員登録だけでもらえるポイントをランキングしました。

ふるさと納税サイト【さとふる】会員登録(無料)は、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、 ふるさと納税サイト【さとふる】会員登録(無料)はどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私が普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2020年9月25日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
ECナビ90 円高還元
ハピタス90 円高還元
ちょびリッチ90 円高還元

今回の1位は ECナビ

ご覧のランキング通り、2020年9月25日時点の結果は、ECナビ経由で、『 ふるさと納税サイト【さとふる】会員登録(無料)』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由での ふるさと納税サイト【さとふる】会員登録(無料)の申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 90 円 分のポイントがもらえてしまうのです。

登録はこちらからどうぞ

 

ここで少し注意して欲しいことは、各サイトで1ポイントの価値が違う、という事です。

 

もしポイントを現金に還元しようとしたら、

 

ハピタス:1ポイント=1円相当

モッピー:1ポイント=1円相当

ちょびリッチ:1ポイント=0.5円相当

げん玉:1ポイント=0.1円相当

 

という事を覚えておいてくださいね。ランキングは、還元の率で出していますので、ご安心下さい。

 

「au Wowma!」(auワウマ)でふるさと納税するお得なポイントサイトの還元率ランキング一覧表

さて、最近人気が出てきた「au Wowma!ふるさと納税」(ワウマ)というau系列のふるさと納税ポータルサイトがあります。

こちらもお礼の品が魅力的ですので、ぜひご紹介します!

もちろん、ポイントサイト経由の利用が可能です。

au Wowma!ふるさと納税」でふるさと納税される場合のお得なポイントサイトランキングはこちらです。

au Wowma!ふるさと納税の場合のポイント還元率です。(定期便でもおすすめ)

au PAYふるさと納税は、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、au PAYふるさと納税はどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2020年9月25日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
モッピー3.50 %高還元
ライフメディア3.00 % 
ちょびリッチ2.00 % 

今回の1位は モッピー

ご覧のランキング通り、2020年9月25日時点の結果は、モッピー経由で、『au PAYふるさと納税』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由でのau PAYふるさと納税の申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 3.50 % 分のポイントがもらえてしまうのです。

登録はこちらからどうぞ

 

 

「ふるさとチョイス」のポイントサイト経由の還元率ランキングは??

はい、これはよくある質問ですね!

「ふるさとチョイス」ですが、現在は残念ながらポイントサイトの掲載はありません。

 

2008年から始まった「ふるさと納税」もはや10年を過ぎ、ふるさと納税を利用する人も実際とても多くなりましたね。

なんと、あるふるさと納税のポータルサイト(入り口となるサイト)の調べでは、ふるさと納税の利用率は20%、興味がある人はなんと半数以上となりました。

こんなふるさと納税を一番最初に全国に広めてくれた、と言っても過言ではない、「ふるさとチョイス」ですが、こちらは残念ながらポイントサイトの掲載はないのです。

・・・という事で、もしポイントサイト系列でふるさと納税したいなら、「さとふる」や「ふるなび」をおススメしています!

 

実は「ふるさとチョイス」には家電の掲載が無かったり、お礼の品の掲載が多すぎて検索しにくい・・・といったデメリットもあります。

ですが、「さとふる」や「ふるなび」はサイトが整理されていてとても見やすいです!

 

「ランキング」や「注目の自治体」の掲載、キャンペーンも頻繁に行っていますので、

寄付者の気持ちが分かってるな~と私はおススメしています。

 

ふるぽのポイントサイト経由はどのポイントサイトがお得??

「ふるぽ」の場合のポイント還元率(定期便でもおすすめ)

もし「ふるさとチョイスが使えないのは残念・・・」という方で「ふるぽは使っています!」

という方は、こちらに掲載しますね!

au Wowma!ふるさと納税」でふるさと納税される場合のお得なポイントサイトランキングはこちらです。

JTBのふるさと納税サイト「ふるぽ」は、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、JTBのふるさと納税サイト「ふるぽ」はどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2020年9月25日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
モッピー210 円高還元
ハピタス210 円高還元
ECナビ140 円 

今回の1位は モッピー

ご覧のランキング通り、2020年9月25日時点の結果は、モッピー経由で、『JTBのふるさと納税サイト「ふるぽ」』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由でのJTBのふるさと納税サイト「ふるぽ」の申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 210 円 分のポイントがもらえてしまうのです。

登録はこちらからどうぞ

 

 

「LUXAふるさと納税」でのポイントサイト経由ってどうなの??

これもよく質問をいただきますが、

LUXAのふるさと納税、とても魅力的なんですねー!

でも残念なことに、LUXAはポイントサイト経由はポイント付与の対象外になります(涙)

お買い物をされるなら、ポイントの対象になりますよ!( げん玉で0.5%など )

 

ふるさと納税のデメリットも解決!?ポイントサイトは利用しないと確実に損!

ふるさと納税の自己負担分も回収!?

ふるさと納税の唯一のデメリットは、寄付に対して実質2,000円の自己負担になるということです。

しかし、なんとポイントサイトを経由させるだけで解決できてしまうのです。

解決どころか、寄付金額によっては十分なおつりが返ってきます!!

これは、活用しない手はありません。むしろ使わなければ、確実に損をしてしまうことを意味します。

 

ポイントサイトの登録は無料で、1分もかからず出来てしまいますので、絶対にこのポイントサイトを通してふるさと納税を行うことをおすすめします。

今回の本題である、そう「ふるさと納税」もこのポイントサイト経由で行う事で、

寄付金額のなんと4%近くがポイントとして貯まっていくという事です。
(ポイントサイトによって還元率は変わります)

 

と言うことは、逆にこれらポイントサイトを使わないだけで、寄付金の4%近くも損をしてしまうことです、、、(涙)

 

例えば、5万円の寄付をふるさと納税で人気の「さとふる」をポイントサイト経由で行ったとします。

これをモッピーというポイントサイトでふるさと納税をしたとしますね!

 

この時のポイントサイト経由でのポイント還元率が2.5%なので、いきなり1,250円分のポイントが貯まります。

これは、1ポイント=1円で現金に換えられますので、ふるさと納税をして、お礼のお品をもらってそこからさらに

1,250円分貰える、という事になるんですね!

という事で、もし10万円寄付される方ならば、なんと2,500円分のポイントが貯まる、という事になるんです!

2,500円のキャッシュバック!!

 

これはとっても大きくないですかー

ふるさと納税したらお礼の品に加えて2,500円分のポイントですよ。

 

ふるさと納税の最大のデメリットである自己負担額である2,000円を十分に回収できてしまうのです。

 

更にもちろんふるさと納税の申し込み時にカード決済をすれば、お使いのクレジットカードのポイントも貯まりますので、

ふるさと納税をされる時は

「ポイントサイト経由」

「クレジットカード決済する」ことで

ポイントを二重取り!!

 

還元率がどんどん上がって一番良い、という事なんです!

 

ふるさと納税でポイントサイトを使う事のまとめ

これまでは、返礼品の還元率が50%とか、40%の自治体があったり、家電や商品券といった「高額お礼の品」も出ていました。

還元率が下がってしまった今、ふるさと納税で「ポイントサイト」を使わない手はありません!

少しでも現金を貯めたい、お得に寄付したい!!という人は

「ポイントサイト」を活用してふるさと納税をしてくださいね!

 

ポイントサイトを使ったふるさと納税での注意点

ただし、注意点としては、ふるさと納税の仕組みは、応援したい自治体に寄付をすることで、寄付金が所得税や住民税の控除の対象となる制度です。

その際、もちろん「ふるさと納税」にも寄付できる上限額があります。

 

もし控除される予定金額を上回る「ふるさと納税」をすると、それはただの「寄付金」となり、控除の対象にはなりません。

ではそうならないためには、損をしない限度額がどれくらいなのか把握しておくことが大切になります。

下記で試算をご確認下さい。

 

独身者・夫婦共働き(扶養範囲外)の場合、どこまでふるさと納税できる?

どこまでふるさと納税ができるか、簡単に試算してみたいと思います。

上記はあくまで目安です。速見表ですので、既に今年のふるさと納税の枠を使ってしまったかな!?と言う方も、まだまだこれから今年のふるさと納税をご計画の方は、ぜひ下記より詳細をご確認ください。

実質2,000円の負担でもらえるお礼の品を見逃さないでくださーい。
(あくまで目安ですので、詳細はこちらでしっかりとご確認くださいね!)
↓  ↓

〇ザックリ知りたい!とにかく3秒で目安を知りたい方はこちらからどうぞ!

 

〇もっと詳しく計算したい!という方はこちらからどうぞ!

 

今回ご紹介いたしましたポイントサイトは、事前に登録だけでも済ませておかないと、年末になって大慌てふるさと納税をすることになってしまいます!

そうなると、もらえるはずであったポイントサイトの経由のポイントをもらう事ができずにふるさと納税をしてしまったー、、、(涙)

とだけはならないようにご注意ください。

 

ふるさと納税は、地元地域の特産品がお礼の品の中心なので、人気の品からなくなっていく仕組みです。

当然ですが、年末に近づけば近づくほど、人気の品は無くなります。

 

ぜひ、ポイントサイトを通じてふるさと納税で獲得できるポイントと人気の品の両方をゲットしてください。

 

ふるさと納税で使える4大ポイントサイトの登録申し込みボタンをまとめておきましたので、ぜひこちらからお申し込みくださいね!

 

 

 

 

🎁無料プレゼント 受付中
ふるさと納税で目指せ “ 0円食費 ” お得な ふるさと納税生活

LINEから最新のふるさと納税の情報や節約ノウハウをお届けしています。
詳しく学びたい方は下記よりご登録下さい。

ご登録いただけた方には、プレゼントもご用意しています。

🎁プレゼントの内容
プレゼントの内容
・失敗しない!ふるさと納税活用術
・返礼率を更に4%向上させる方法
・自己負担の2,000円をゼロ円にする方法

などなど、最新情報もお届けしています。

 

また、今回の記事を書いた「ふるメモ 編集長」森口恵美については、こちらから

こんにちは。 「ふるさと納税プランナーのふるさとメモ」 略して、「ふるメモ」の編集長の森口 恵美です。

さとふる

 

【無料プレゼント】受付中 ふるさと納税で目指せ “ 0円食費 ” お得な ふるさと納税生活
今年もふるさと納税で「もっとお得に~」、「迷ってどこに寄付したらよいか分からない~」という方は、ぜひ、下のボタンからLINEでお友達登録してみてください!

「ふるさと納税」の最新情報をお届けしています!!

 


🎁無料プレゼント 受付中
ふるさと納税で目指せ “ 0円食費 ” お得な ふるさと納税生活


LINEから最新のふるさと納税の情報や節約ノウハウをお届けしています。
詳しく学びたい方は下記よりご登録下さい。

ご登録いただけた方には、プレゼントもご用意しています。

🎁プレゼントの内容
プレゼントの内容
・失敗しない!ふるさと納税活用術
・返礼率を更に4%向上させる方法
・自己負担の2,000円をゼロ円にする方法


などなど、最新情報もお届けしています。





プレゼント受け取りはこちらから