1. TOP
  2. 書籍、本
  3. ふるさと納税のバイブル!2017年のおすすめを調べるならこの書籍!

ふるさと納税のバイブル!2017年のおすすめを調べるならこの書籍!

こんにちは。

「ふるさと名人」こと 森口 恵美 です。

さて、今日はこんな本が出ているので、紹介したいと思います!

ふるさと納税者にオススメのガイドブック!

ふるさと納税完全ガイド2017年最新版 (洋泉社MOOK)

私も参考にしているこの本は、とても詳しく、また内容たっぷりに、全国各地のふるさと納税を紹介してくれています。

なんと、「ふるさと納税」界では超有名人の「金森重樹」氏も紹介してくれています!

その他、ふるさと納税の達人方もオススメの自治体を紹介してくれています!

ふるさと納税 お礼の品のコスパは下がったの?

総務省からの通達もあり、ふるさと納税のお礼の品が寄付金額の3割までにとどめるように、ということになりました。

一部のお礼の品は無くなったり、少なくなったり・・・という事が事実あります。

しかし、「ふるさと納税」のおかげで過疎化していた村に農業や産業がよみがえったり、観光地がメインの自治体が潤ったりと、メリットのある地方もたくさんあるのです。

一部の自治体では、総務省へお礼の品の上限を上げるよう、申請しているところも出始めました。

もちろん私も、寄付金集めのためだけに、多すぎるお礼の品はどうかと思います。

例えば、自治体によっては商品券やクオカードという、地方の特産品に関係の無いものを配布するところもあったのですが、それはどうなんだろう?と思っていました。

ですが、ただ都内の税収が減る、という理由だけで自治体の産業をまたもとの規模に戻してしまうのはどうなんだろう、と思います。

また、パソコン等の電子機器をお礼の品にするのはやめるように、という通達もあったようです。

ですが、電子産業がメインの自治体もあると思うのです。

また、観光産業がメインの自治体もあると思うのです。

それぞれの自治体がそれぞれの特色を出して、それに賛同してくれる方がいて寄付が行われるのなら、それはとても素敵なことなのでは?と私は思っています。

先日もあるテレビ番組で、司会者がまるでふるさと納税は都内の税収を減らした駄目な制度だ、と言わんばかりに話をし、コメンテーターの方々もうなづいていましたが、本質を分かってお話されているとは到底思えませんでした。

ですが、自治体の方々はこの通達にも負けず、頑張っておられると思います!

今「ふるさと納税」はとってもホット!

多くの方が利用されていて、自分が行ったことの無い自治体のことも知ることができて、とても良い制度だと私は思っています。

私も「ふるさと納税」を始めてから知ることの出来た地方自治体がたくさんあります。

ファンになった地域もあります。

「日本は広いなー!!」と正直に思いました!

もしまだふるさと納税をされたことが無い方や、もっと知ってみたい!と思われる方は、ぜひこの本を見てください!

ふるさと納税のお礼の品の多さにも驚かれると思います。

ふるさと納税をする際の注意点なども詳しく書いています!

ふるさと納税完全ガイド2017年最新版 (洋泉社MOOK)

\ SNSでシェアしよう! /

ふるさと納税プランナーのふるさとメモの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ふるさと納税プランナーのふるさとメモの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
【無料プレゼント】受付中 ふるさと納税で目指せ “ 0円食費 ” お得な ふるさと納税生活
今年もふるさと納税で「もっとお得に~」、「迷ってどこに寄付したらよいか分からない~」という方は、ぜひ、下のボタンからLINEでお友達登録してみてください!

「ふるさと納税」の最新情報をお届けしています!!

 


🎁無料プレゼント 受付中
ふるさと納税で目指せ “ 0円食費 ” お得な ふるさと納税生活


LINEから最新のふるさと納税の情報や節約ノウハウをお届けしています。
詳しく学びたい方は下記よりご登録下さい。

ご登録いただけた方には、プレゼントもご用意しています。

🎁プレゼントの内容
プレゼントの内容
・失敗しない!ふるさと納税活用術
・返礼率を更に4%向上させる方法
・自己負担の2,000円をゼロ円にする方法


などなど、最新情報もお届けしています。





プレゼント受け取りはこちらから

ライター紹介 ライター一覧

ふるメモ編集長

ふるメモ編集長

こんにちは。
「ふるさと納税プランナーのふるさとメモ」

略して、「ふるメモ」の編集長、
兼取締役の森口 恵美です。

普段は、株式会社ウィズダムライフにおいて、
ファイナンシャルプランナー(FP)資格を保有し

教育費の作り方から資産運用のご相談
保険の見直しなどのアドバイスをする仕事をしています。

また、家庭では4歳の娘の母として、子育てにも奮闘しています。


簡単にすぐできる「楽しく節税」をテーマに、

ふるさと納税を始めて9年を超えてきました!

記憶に残る素晴らしい特産品、お礼の品との出会いもたくさんありました。


一人でも多くの方にこの素晴らしい制度を知ってもらいたい!
素晴らしい地域の特産品をもっと多くの方に広めたい!

そして、
地方や地域がどんどん元気になってほしい!

応援したい!


そんな思いで、このブログを始めました。

自身の経験や知識を元に、
「知ってよかった」という情報をお届けするのがミッションです!

LINEでも最新情報をお届けしています。

LINE ID→ @rql0756f (@マークをお忘れなく)

皆さんの生活の
「ちょっとした節約メモ」に使ってもらると嬉しいです。

お付き合いよろしくお願いいたします。

                  森口恵美

この人が書いた記事  記事一覧

  • ニコニコエール【ふるさと納税】期間限定増量中!コロナの影響を受ける生産者さん支援を!

  • 《期間限定》半額以下の超お得に返礼品も貰えるって本当?コロナ支援緊急速報!ふるさと納税で生産者さん支援!

  • カレー・シチューのふるさと納税はポイントサイトとキャンペーンを利用して還元率を上げて申込み!非常食としても大活躍!2020年最新

  • 3と8のつく日は5,000名にamazonギフト券が当たるキャンペーン!?さらにふるさと納税をお得にする方法とは

関連記事

  • 【2020年最新版】ふるさと納税お礼の品”私が気に入った”ランキング TOP5!米や牛肉にこだわっています!

  • 夏!ふるさと納税アイス特集!※ブログでは語りつくせない自治体の味を体験してください!

  • 2019年(令和時代)も参考になる2017年ふるさと納税大計画ブログ

  • 2019年最新版!6月以降もコスパで重視の還元率で選ぶふるさと納税お礼の品とは!?

  • ふるさと納税で近江牛をもらおう!おすすめの自治体は近江市?日本の三大和牛とは

  • 令和初おせち特集!ふるさと納税で豪華なおすすめおせちランキング!2020年度版!