1. TOP
  2. マネックス証券iDeCo(イデコ)の口座開設でお得なポイントサイト・キャンペーンを比較!申し込むのはどこが一番おススメ?(PR)

マネックス証券iDeCo(イデコ)の口座開設でお得なポイントサイト・キャンペーンを比較!申し込むのはどこが一番おススメ?(PR) 【3月1日2024年 更新】

マネックス証券 iDeCo

マネックス証券iDeCo(イデコ)は、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、マネックス証券iDeCo(イデコ)はどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2024年3月1日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
モッピー2,000 円高還元
ハピタス2,000 円高還元
ライフメディア2,000 円高還元

今回の1位は モッピー

ご覧のランキング通り、2024年3月1日時点の結果は、モッピー経由で、『マネックス証券iDeCo(イデコ)』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由でのマネックス証券iDeCo(イデコ)の申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 2,000 円 分のポイントがもらえてしまうのです。


登録はこちらからどうぞ

 

マネックス証券iDeCo(イデコ)の申込は直接申込だと損をする

マネックス証券 iDeCo(イデコ)への加入を考える際、直接公式サイトから申し込む方法が一般的ですが、実はもっとお得な申し込み方法が存在します。それは、ポイントサイトを経由して申し込むことです。直接申し込むと得られない特典やポイントが、ポイントサイト経由でなら得られるのです。

ポイントサイトとは、オンラインショッピングやサービスの申し込みをサイト経由で行うことで、ポイントが貯まるサービスのことです。これらのポイントは、現金やギフト券などに交換できるため、実質的な節約効果があります。特に、マネックス証券iDeCoのような金融商品の申し込みでは、高額なポイントが付与されることが多いため、非常にお得です。

では、なぜポイントサイト経由で申し込むとお得なのでしょうか。その理由は、ポイントサイトが提携企業から広告費を受け取り、その一部を利用者にポイントとして還元しているからです。つまり、ポイントサイトを通じてマネックス証券iDeCoに申し込むと、その申し込みに対する広告費の一部がポイントとして自分に還元されるわけです。

この方法のメリットは、単にポイントがもらえるだけではありません。ポイントサイトには、マネックス証券iDeCoの詳細情報や利用者のレビューなど、申し込みに役立つ情報が豊富に掲載されていることも多いです。これらの情報を参考にすることで、より納得のいく申し込みが可能になります。

しかし、注意点もあります。ポイントサイト経由での申し込みには、特定の条件が設けられていることが多く、これらの条件を満たさないとポイントが付与されない場合があります。例えば、新規のみ、特定の期間内の申し込み、必要書類の提出など、細かい条件を確認し、適切に申し込む必要があります。

結論として、マネックス証券 iDeCo(イデコ)への申し込みは、直接公式サイトからよりも、ポイントサイトを経由することで、より多くのメリットを享受できます。ポイントの獲得だけでなく、有益な情報を得ることもできるため、賢い選択と言えるでしょう。

マネックス証券iDeCo(イデコ)は、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、マネックス証券iDeCo(イデコ)はどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2024年3月1日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
モッピー2,000 円高還元
ハピタス2,000 円高還元
ライフメディア2,000 円高還元

今回の1位は モッピー

ご覧のランキング通り、2024年3月1日時点の結果は、モッピー経由で、『マネックス証券iDeCo(イデコ)』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由でのマネックス証券iDeCo(イデコ)の申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 2,000 円 分のポイントがもらえてしまうのです。


登録はこちらからどうぞ

 

マネックス証券iDeCo(イデコ)をモッピー経由でポイントをもらう方法

①まずは、モッピーへ登録してください。

>>モッピーに登録する

 

\ 簡単登録・無料 /

モッピー!お金がたまるポイントサイト
登録はこちらからどうぞ

 

 

②登録したモッピーのページから、「マネックス証券iDeCo(イデコ)」と検索してこちらから申し込む

 

虫眼鏡🔍のマークをタップ

今回の広告名である『マネックス証券iDeCo(イデコ)』を広告名を検索するへ入力します。

 

>>モッピーに登録する

 

iPhone(Apple製品)の利用でポイントサイトを使う場合の注意点

iPhoneやMacBookなどAppleを利用している場合は、ポイントサイトを使う時には事前の設定確認が必要です。

iOS11およびmacOS High Sierra以降のSafariを利用していると、下記の設定を行っていないと正常にポイント反映されない場合があり、ポイントの獲得ができません。

iPhoneでポイントサイトを利用したい場合

設定→Safari→サイト越えトラッキングを防ぐを“OFF”にする

 

Macでポイントサイトを利用したい場合

プライバシー→サイト越えトラッキングを防ぐのチェックを外す

 

上記に注意して確実にポイントを獲得しましょう。

今回の1位は モッピー でした。


マネックス証券iDeCo(イデコ)の申し込みは、ポイントサイト経由で
公式ページに加えて、さらに追加で 2,000 円 分のポイントをもらいましょう。



登録はこちらからお忘れなく

 

ポイントサイト経由(ハピタス)でマネックス証券iDeCo(イデコ)を申込する手順例

マネックス証券 iDeCo(イデコ)の申込みをポイントサイト「ハピタス」経由で行う方法は、非常に簡単で、しかもお得です。ここでは、その手順を詳しく説明します。

まず、ハピタスに登録することから始めます。ハピタスの公式ウェブサイトにアクセスし、必要な情報を入力してアカウントを作成します。登録は無料で、メールアドレスと基本的な個人情報があればすぐに完了します。

次に、ハピタスのサイト内でマネックス証券iDeCoのページを探します。ハピタスには様々なショップやサービスのページがありますが、検索機能を使えば簡単に見つけることができます。マネックス証券iDeCoのページを見つけたら、そこから公式サイトに進みます。

公式サイトに進んだら、マネックス証券iDeCoの申込み手続きを行います。必要な情報を入力し、申込み条件を確認してください。この際、ハピタス経由でアクセスしたことが記録されているため、特に追加の操作は必要ありません。

申込みが完了すると、ハピタスにポイントが加算されます。このポイントは、後日現金やギフト券などに交換することができます。ただし、ポイントが加算されるまでには時間がかかることがありますので、その点は注意が必要です。

このように、ハピタスを経由してマネックス証券iDeCoに申し込むことで、通常の申込みでは得られないポイントを獲得することができます。手順は非常にシンプルで、誰でも簡単に行うことができるため、マネックス証券iDeCoへの申込みを考えている方は、ぜひハピタスを利用してみてください。

ポイントが入らない事例

マネックス証券 iDeCo(イデコ)の申込みをポイントサイトのハピタス経由で行う際、ポイントが却下される事例について詳しく見ていきましょう。ポイントサイトを利用する際、注意すべき点を把握しておくことは非常に重要です。

ポイント獲得条件

まず、ポイントを獲得するための条件です。ハピタスを通じてマネックス証券iDeCoの新規口座開設を完了させる必要があります。ここで重要なのは、iDeCo口座開設申込後、3ヶ月以内に開設を完了させることです。また、既にマネックス証券の総合口座を持っている方も対象となります。

ポイント却下の主な理由

ポイントが却下される主な理由には以下のようなものがあります。

  1. 虚偽・不正・いたずら・重複(IP)の申込み:正確な情報を用いて申込みを行うことが必須です。
  2. 口座開設に至らなかった場合:申込みだけではなく、実際に口座開設を完了させる必要があります。
  3. 口座開設後、すぐに解約をした場合:一定期間、口座を維持することが求められます。
  4. iDeCo口座開設申込後、3ヶ月以内に開設を完了しなかった場合:期限内の開設が必要です。

注意事項

ポイントに関する問い合わせは、直接広告主に行うのではなく、ハピタスを通じて行う必要があります。また、受付番号が必要になるため、申込み時にはこれを控えておくことが重要です。ポイントの問い合わせには、特定の期間内に行う必要があるため、早めの対応が求められます。

以上の点を踏まえて、マネックス証券iDeCoの申込みをハピタス経由で行う際は、注意深く手続きを進めることが大切です。ポイント獲得のチャンスを逃さないためにも、これらの条件と注意事項をしっかりと理解し、適切に対応しましょう。

マネックス証券の最新キャンペーン情報

マネックス証券 iDeCo

マネックス証券 iDeCo(イデコ)のメリットのいくつかの例です:

  1. 新ファンド「つみたてS&P500」設定記念キャンペーン
    • 期間:2023年11月17日~2023年12月29日
    • 内容:「つみたてS&P500」をスポット買付で合計10万円以上購入したお客様の中から抽選で100名様に10,000円をプレゼント。また、合計10,000円以上の積立買付をされたお客様には抽選で500名様に1,000円をプレゼント。
  2. 移管手数料全額キャッシュバックキャンペーン
    • 期間:2023年11月13日~2024年2月16日
    • 内容:他社で支払った投資信託・日本株・米国株の移管手数料を全額キャッシュバック。さらに最大600円プレゼント。
  3. 新NISAへGO!NISA投信つみたて継続キャンペーン
    • 期間:2023年11月6日~2024年2月29日
    • 内容:キャンペーン期間中に3ヶ月連続でNISAで投信つみたてを利用したお客様の中から抽選でマネックスポイント10,000ポイントまたは500ポイントをプレゼント。

これらのキャンペーンは、条件や期間が異なるため、詳細はマネックス証券の公式サイトで確認することをお勧めします。また、他にも多くのキャンペーンがありますので、興味がある場合はサイトを訪れてみてください。

マネックス証券 iDeCo

マネックス証券iDeCoの主なメリット

マネックス証券 iDeCo

マネックス証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)の主なメリットは下記になります。

  1. 手数料が業界最安水準: マネックス証券ではiDeCoの運用にかかる手数料が業界最安値です。運営管理手数料は国民年金基金連合会と信託銀行への支払い分を含めても月額171円のみです。
  2. サポート体制の充実: コールセンターは土曜日も利用可能で、ロボアドバイザー「iDeCoポートフォリオ診断」を活用して最適な運用プランを提案してもらえます。これは特にiDeCo初心者にとって有益なサポートです。

マネックス証券iDeCoのおすすめ商品

  1. eMAXIS Slim 先進国株式インデックス: 世界の先進国への分散投資が可能で、手数料も最安値です。
  2. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500): 米国の主要株式に分散投資ができ、手数料が低いです。
  3. eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー): 先進国と新興国の株式に分散投資が可能です。

注意点

他の大手ネット証券と比較して、取扱商品が少ないというデメリットもあります。そのため、自分の取引したい商品があるかどうかを確認することが重要です。

マネックス証券のiDeCoは、手数料の低さとサポート体制の充実が大きなメリットですが、商品ラインナップの限定性には注意が必要です。特に初心者にとっては、サポート体制の充実が大きな魅力となるでしょう。

iDeCo(イデコ)を利用するデメリット

iDeCo(イデコ)には以下のようなデメリットがあります。

  1. 原則60歳まで引き出せない: iDeCoで積み立てた掛金は、老齢給付金として受け取ることを目的としているため、60歳まで引き出すことはできません。60歳で引き出すためには、10年以上の加入が必要です。
  2. 元本割れのリスクがある: 元本変動型の投資信託で運用する場合、市場環境によって元本割れのリスクがあります。
  3. 手数料がかかる: 加入時や商品を運用する際、資産を他の金融機関に移す際に手数料が発生します。
  4. 自分で金融機関を選んで手続きしなければならない: iDeCoは自分で金融機関を選び、口座開設や商品選定の手続きを自分で行う必要があります。
  5. 掛金額に上限がある: 掛金の金額には上限が設定されています。
  6. 誰でも加入できるわけではない: 国民年金保険料を支払っていない人、65歳以上の人、企業型DCを利用している人、農業者年金に加入している人は加入できません。
  7. 資金を受け取る際に課税される場合がある: 受取時に課税対象となるケースがあります。

これらのデメリットを理解し、自分の状況に合わせてiDeCoの利用を検討することが重要です。

マネックス証券iDeCo(イデコ)の概要

マネックス証券 iDeCo

マネックス証券 iDeCo(イデコ)は、個人型確定拠出年金の一つで、将来の資産形成や節税対策として注目されています。この制度は、自分で運用する年金制度で、国が定めた範囲内で自由に運用先を選べるのが特徴です。マネックス証券は、その中でも特に利用者に選ばれる理由として、豊富な運用商品のラインナップや低コスト、使いやすいオンラインシステムを提供しています。

マネックス証券iDeCoの最大の魅力は、節税効果です。給与所得者なら、iDeCoへの拠出金額が全額所得控除され、年末調整や確定申告で税金が戻ってくる可能性があります。また、運用益にかかる税金も非課税となり、長期的な資産形成に大きなメリットをもたらします。

さらに、マネックス証券 iDeCo(イデコ)は、運用商品の種類が豊富で、株式や債券、海外資産など、多様な投資先から自分に合ったものを選べます。これにより、リスク分散や自分の投資スタイルに合わせた資産運用が可能です。また、手数料が低いことも大きな特徴で、コストを抑えながら効率的な資産運用が行える点が魅力的です。

オンラインシステムの使いやすさも、マネックス証券iDeCoの強みの一つです。スマートフォンやパソコンから簡単に運用状況を確認でき、資産管理が手軽に行えます。また、定期的な情報提供やサポート体制も整っており、初心者でも安心して利用できる環境が整っています。

マネックス証券 iDeCo(イデコ)は、将来の資産形成を考える上で、非常に有効なツールの一つです。節税効果、豊富な運用商品、低コスト、使いやすいシステムなど、多くのメリットがあり、賢い資産運用を目指す方には最適な選択肢と言えるでしょう。

マネックス証券iDeCo(イデコ)のまとめ

マネックス証券 iDeCo

マネックス証券 iDeCo(イデコ)は、将来の資産形成に役立つ個人型確定拠出年金制度です。この制度は、税制上の優遇措置を受けながら、自分で選んだ金融商品に投資することができる点が大きな魅力です。特に、長期的な資産運用を考えている方にとって、iDeCoは非常に有効な選択肢と言えるでしょう。

しかし、iDeCoにはメリットだけでなく、デメリットも存在します。例えば、60歳まで原則引き出せない、元本割れのリスクがある、手数料がかかるなど、加入前にこれらの点をしっかり理解し、自分のライフプランに合わせて検討することが重要です。

また、ポイントサイトを利用してiDeCoに申し込むことで、さらにお得に制度を利用することが可能です。ハピタス、モッピー、ちょびリッチなどのポイントサイトを通じて申し込むことで、通常の申し込みでは得られないポイントを獲得できます。ただし、ポイントが付与されない事例もあるため、申し込みの際は注意が必要です。

最後に、マネックス証券iDeCo(イデコ)は、現在様々なキャンペーンを実施しています。これらのキャンペーンを利用することで、さらにお得にiDeCoを始めることができるでしょう。

iDeCoは、将来の資産形成において非常に有効なツールです。自分のライフプランに合わせて、賢く利用していきましょう。

最後に

マネックス証券 iDeCo(イデコ)でのポイントサイト経由でのお得な口座開設についてまとめました。

マネックス証券iDeCo(イデコ)のメリットやデメリット、最新キャンペーンも活用してぜひお得に口座開設してみて下さい。

改めておすすめのポイントサイトをまとめます。

マネックス証券iDeCo(イデコ)は、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、マネックス証券iDeCo(イデコ)はどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2024年3月1日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
モッピー2,000 円高還元
ハピタス2,000 円高還元
ライフメディア2,000 円高還元

今回の1位は モッピー

ご覧のランキング通り、2024年3月1日時点の結果は、モッピー経由で、『マネックス証券iDeCo(イデコ)』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由でのマネックス証券iDeCo(イデコ)の申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 2,000 円 分のポイントがもらえてしまうのです。


登録はこちらからどうぞ

 

マネックス証券iDeCo(イデコ)をモッピー経由でポイントをもらう方法

①まずは、モッピーへ登録してください。

>>モッピーに登録する

 

\ 簡単登録・無料 /

モッピー!お金がたまるポイントサイト
登録はこちらからどうぞ

 

 

②登録したモッピーのページから、「マネックス証券iDeCo(イデコ)」と検索してこちらから申し込む

 

虫眼鏡🔍のマークをタップ

今回の広告名である『マネックス証券iDeCo(イデコ)』を広告名を検索するへ入力します。

 


今回の1位は モッピー でした。


マネックス証券iDeCo(イデコ)の申し込みは、ポイントサイト経由で
公式ページに加えて、さらに追加で 2,000 円 分のポイントをもらいましょう。

登録はこちらからお忘れなく

 

\ SNSでシェアしよう! /

ふるさと納税プランナー森口恵美のふるさとメモの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ふるさと納税プランナー森口恵美のふるさとメモの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!