1. TOP
  2. ふるさと納税
  3. 2018年はふるさと納税で近江牛をもらおう!おすすめの自治体は近江市

2018年はふるさと納税で近江牛をもらおう!おすすめの自治体は近江市

こんにちは。

「ふるメモ」こと、「ふるさと納税プランナーのふるさとメモ」編集長の 森口 恵美 です。

さて、2018年も7月に入りましたね。

なんと!2018年も半分を超えてしまいました(涙)

そろそろ「ふるさと納税」について考えてみませんか?

もしこれから考えたいという方はまず、ご自身の「寄付金上限額」をご確認くださいね。

また、もうお済の方も、再度上限額を確認して残り枠をご確認ください!

下記からどうぞ!

 

 

今回は、私の大好きな日本の三大和牛の一つ!「近江牛」に特化して、「ふるさと納税」のお礼の品についてご説明します!

また、もしまずは「ふるさと納税」について知りたい!という方は下記もご参考ください。

ふるさと納税の仕組みをご説明します。

 

日本の三大和牛、「近江牛」とは?もらえる自治体は「近江八幡市」と「近江市」「東近江市」だ!

さて、ここで「肉検定」を受けようとしている編集長が調べた、「近江牛」とはどんなお肉?ということについて簡単に説明したいと思います。

(本当に「肉検定」ってあるんですよ!1年に1回の試験ですが、チャレンジしてみ用と思います!)

 

まず、「近江牛」とは、約400年の歴史がある、日本の「ブランド牛」です。

その昔、戦国時代に、豊臣秀吉が小田原城を攻めた際、秀吉側の武将、高山右近が蒲生氏郷や細川忠興らに牛肉を振る舞ったという史実が残っているそうです!

この「近江牛」のルーツは、神戸の「但馬牛」で、こちらは同じく日本の三大和牛である、「松阪牛」・「神戸牛」の母体になっているんです。

では、いったい他の「松阪牛」や「神戸牛」と何が違うのか。

それは「味」「リーズナブル度」だと思われます!

じつは、「松阪牛」「神戸牛」は、自治体のPR活動含め、世界的にも愛されているため、値段は大変高騰しているのが事実です。

ところが、この「近江牛」は、この2つに比べるととてもリーズナブル!

なんと、すき焼き肉100gの値段を比べますと、(参考価格、お店によって値段は変わります。)

松阪牛 4,320円、神戸牛 3,240円 に対しなんと近江牛は三大和牛にも関わらず、

2,160円!!

と価格がお安い!

なんと、松阪牛の半値!!

肉好きの私にとっては、「これはなんということ!こんなお得なことがあっても良いのか~!?」と思っているわけです(笑)

では、味はどうなのか!?

近江牛の特徴として、「肉質はきめ細かく、脂は甘くて、口の中でとろけるほど美味しい!」と言われています。

松阪牛や神戸牛はどうかと言いますと、

松阪牛→きめの細かいサシ(霜降り)と柔らかな肉質、 深みのある上品な香り、脂肪の溶け出す温度(融点)が低く舌触りが良い

神戸牛→サシ(脂肪)が筋肉の中に細かく入り、これが筋繊維と交雑して「霜降り」となっているのが特徴。神戸牛のサシは他の和牛と比べ、人肌で溶けるほど融点が低く、あっさりとして胃もたれしにくく、「甘み」と「香り」が強いことも特徴

・・・どれも同じに思えます(汗)

ということで!とっても個人的ですが、肉好きの私が食べた感想をお伝えしたいと思います!

「近江牛」と「松阪牛」「神戸牛」との違いですが、

「松阪牛」や「神戸牛」はさしの入り方が美しく、脂がとてもアッサリしていて上品な味がします。

特に「松阪牛」のサーロインステーキは、脂がしつこくないため、胃もたれしにくく、何グラムでも食べられそう!と思わせてくれるくらい(笑)、上品で美味しい味がしました。

すき焼きにすると、上記2つでは「お肉をしっかり食べた」という印象がしっかり残りました!

一方「近江牛」は、上記2つに比べると脂が少し多いように思えました。

食べてみると、「甘く」て「口の中でトロっととろける」!「美味しい~!」という印象でした!

こちらは反対に、すき焼きやしゃぶしゃぶで食べると、「トロっ」ととろけてしまうので、何枚でも食べられてしまう~!!何枚食べたかな!?という印象です。

お肉好きにはたまらない!ただ、「お肉の脂が少し苦手」という方には、量は食べられないかもしれません。(あくまで個人的な意見です。)

・・・ということで、味が全然違います!

どれも美味しいのですが、私が初めてお肉を食べて感動したのが実はこの「近江牛」でした!

そしてこの「近江牛」がなんと、「ふるさと納税」のお礼の品でもらえてしまうんです!

・・・実は私は大阪に住んでいますが、スーパーや百貨店、また数ある有名な肉屋さんに行っても、「佐賀牛」や「山形牛」・・・などは良くお見かけするのですが、中々この「近江牛」には出会えません(涙)

食べたいのに、滋賀県出身と同じ関西圏内なのに中々出会えない「近江牛」。

だからでしょうか。とても憧れの気持ちが強いです。

そして、初めて食べた時の思い出が忘れられない・・・!カムバック!!近江牛!!(笑)

・・・ということで、貪欲に(笑)ふるさと納税で探しております(笑)

ふるさと納税の素晴らしいところは、欲しいお礼の品がピンポイントで、その自治体から送られてくることです!

「何でも良い~」と思っている方や、「コスパ重視!」と思われている方以外で、

「この自治体を応援したい」

「この自治体のこのお礼の品が欲しい!」

と思われている方は、ぜひお気に入りの自治体に寄付をして、お礼の品をもらってください!

私なんかは、「近江牛もらえるー!!」と喜んでおります(笑)

そうして寄付したお金もまた、自治体で有効活用してもらえる(私は特に、子どもの教育関係に使ってもらえるようにお願いしています。

 

自治体は、「近江八幡市」と「近江市」、そして「東近江市」!

また、その他おすすめの自治体もご紹介したいと思います。

私もそこで「お礼の品」を頂きましたので、そちらもご紹介しながら、2018年の注目の「近江牛」お礼の品をレポートしたいと思います!

まだ近江牛を食べたことが無い!と言う方も、「食べたい」という方も!!

肉好き目線で選んでいますので(笑)、ぜひ参考にしてくださいね!

 

滋賀県近江八幡市は「近江牛」のふるさと

滋賀県近江八幡市といえば、食べ物がとても美味しい!というイメージがあります。

それは気候や街並みの美しさが関係していると思うのですが、

ふるさと納税のサイトを見ていると、

「あーやっぱり!食べ物が美味しいんだな!」と感じてしまいます!

お米・肉・鮒ずし・・・など、食べ物の特産物もたくさん!

和菓子で有名な「たねや」さんも、近江八幡市が本拠地ですね!

 

そして肉好きの私はやっぱり!近江牛が欲しいと思ってしまいました(笑)

近江八幡市は他の市と違う「ポイント制」を採用している地域です。

滋賀県近江八幡市のポイント制って?

滋賀県近江八幡市は、ポイント制をとって、ポイントでお礼の品と交換する、という方法をとっています。

今回初めてこの地域に寄付させてもらったのですが、

私は最初「近江牛のすき焼き用 牛肉500g」が欲しくて、14,000円の寄付を決めたのですが、

7,000ポイントを頂いたとき、

「あれ?うまく使えば2つ、お礼の品をいただけるのでは?」ということに気づき(笑)、

せっかくなので2つ、お礼の品を申し込むことにしました(笑)

ポイント制については、こんな感じです。

6,000円以上 3,000ポイント
8,000円以上 4,000ポイント
10,000円以上 5,000ポイント
12,000円以上 6,000ポイント
14,000円以上 7,000ポイント
16,000円以上 8,000ポイント
18,000円以上 9,000ポイント
20,000円以上 10,000ポイント
22,000円以上 11,000ポイント
24,000円以上 12,000ポイント
30,000円以上 15,000ポイント
60,000円以上 30,000ポイント
120,000円以上 60,000ポイント
300,000円以上 150,000ポイント
600,000円以上 300,000ポイント

2,000円毎に1,000ポイント付与(上限なし)
※5,000円のご寄附の場合、2,000ポイントの付与となります。
ポイントの即時発行については、6000円以上での寄付からになります。

有効期限は1年ありましたので、ゆっくりお礼の品を選べます。

さて、私は14,000円の寄付にしましたので、7,000ポイント分のお礼の品が選べます!

私は、5,000ポイント(10,000円)と2,000ポイント(4,000円分)に分けて

お礼の品を注文しました!

滋賀県近江八幡市 5,000ポイントのお礼の品

さて、やっぱりお肉好きな私は、こちらにしてみました!

特選黒毛和牛 近江牛プレミアムハンバーグ6個入り 寄附金額 1万円

IMG_4465

上記写真で分かりにくいかもしれませんが、実はこのハンバーグ、ただのハンバーグではありません!

なんと、ハンバーグの周りに、近江牛を巻いている、超贅沢特製ハンバーグ!なのです(笑)

しかも、冷凍で保存もききますし、解凍して焼くだけなので、主婦にはとっても嬉しいです。

焼くだけで、「近江牛のハンバーグよ!」と食卓に出すことが出来ますし、1個150gありますので、食べ盛りのお子さんも大満足!

「ベーコンならぬ近江牛肉巻きハンバーグ」

ということで、一目ぼれした私は(笑)、こちらに一つ決定!

配送されたのは、なんと1週間後ととても早かったです。

届いたのは、「かね吉山本」という、お肉の老舗のお店でした。

IMG_4459

綺麗な包装紙に包んで、宅急便で届きました。

現材料名を見ると、うん、化学調味料や保存料は入っておらず、子どもに食べさせても安全!

そして、1個150gなので、とても大きくてボリュームがあります。

中を開けてみましょう!

IMG_4464

うわー!美味しそう!

ハンバーグすべてに、お肉がギュっと巻かれています!

主人も見てすぐ「美味しそう!」と言っていました!

ちゃんとハンバーグの焼き方について、説明書も入ってました。

ハンバーグって、焼き方が難しいんですよね。しかも、美味しいハンバーグの焼き方失敗したらどうしよう・・・と不安になってしまいますが、焼き方の説明書が入っていると安心します。

そして、この通りに焼くときれいに焼けました!

早速焼いてみました!

IMG_4563

ハンバーグに巻いているお肉がとってもキレイ!そして、1個150gのボリュームがとっても嬉しい!

うまく焼けるかな~!?

ソースは、このハンバーグからでた肉汁に、赤ワインとおしょうゆ少しで味付けしてみました!

IMG_4567

はい!中までちゃんと火が通って、うまく焼けました!

味はどうでしょう?

うん!とっても美味しいハンバーグ!肉汁の旨みと甘みがたまりません!

さらにお肉が巻いてあって、とても豪華なハンバーグです!

お肉の部分がお箸では切りにくいので、小さいお子さんやお年寄りの方にはあらかじめ切ってあげると親切ですね。

贈答用として戴いても、見た目も豪華なのでとても喜ばれると思います!

お肉のかね吉さんって?

さて、気になるお肉のかね吉さんを調べてみました。

「かね吉」さんは、明治30年創業の老舗のお店で、厳選した近江牛のみ取り扱われている、お肉の老舗料理店です。

お肉の老舗 かね吉

ギフト発送も行われているようですね。

近江八幡市に遊びに行った際は、ぜひここで食事したいです!

滋賀県近江八幡市 ふるさと納税の注意点

さて、私の中で大注目の滋賀県近江八幡市のふるさと納税ですが、

少し注意点がありますので下記に記します。

最近、総務省からの通達もあり、近江八幡市に在住される方で、近江八幡市にふるさと納税を通して

寄付をされた方には、平成29年7月1日より(クレジットカード決済の方は平成29年6月30日より)

ポイントの付与が無くなる、とのことです。

現在もたれているポイントは有効期限まで使える、とのことですが、

在住されている方で、今ふるさと納税を考えられている方はお早めに寄付をされることをお勧めします。

 

というわけで、残り2,000ポイントは、お米5kgに使いました!

こんな使い方も出来るので、やっぱり「ポイント制」は便利です!

「返礼品何をもらおう~!?」と迷われる方は、ひとまずポイントにしておく、という方法もありますよ!

 

他にも魅力的な「近江牛」の返礼品をご紹介します!

滋賀県近江八幡市 4等級以上の未経産牝牛限定】近江牛すき焼き400g×2  寄附金額 2万円

さて、なんとまだ出産したことの無い牛=希少な未経産牝牛の赤身とバラ肉をすき焼き用にスライスしたお礼の品です。

なんと!お肉って、出産したかしないかで味が変わるそうなんです。

人間もそうかな!?出産すると、子どもに栄養をとられてしまう・・・(笑)

ですので、本当に美味しいお肉は、出産していない雌なんだそう。

 

しかも1パック400g×2パックと小分けしてくれているので、2人・3人・4人家族でも使いやすいです。

こちらのお礼の品は「冷凍」で届きます。冷凍には細胞を潰さず、解凍後もほとんどドリップの出ない高度急速凍結機を使用しているので、解凍後も美味しく食べることができますよ!

お申し込みはこちらから。
近江牛ふるさと納税

 

 

ここでも選べる!ふるさと納税を活用して近江牛をもらおう!

さて、近江牛がもらえるのは、滋賀県の近江八幡市だけではありません。

滋賀県の他の地方自治体でももらえますし、とても意外な場所からもらえることも!

滋賀県高島市 【T-201】 大吉商店 近江牛焼肉用 モモ・バラ 300g 寄付金額1万円

       【T-202】 大吉商店 近江牛すき焼き用 モモ 300g 寄付金額1万円

高島屋のバイヤーが選んだ、一品とのことで、期待できる御礼の品です!

絶品の近江牛をふるさと納税でもらおう!滋賀県高島市

焼肉もふるさと納税の近江牛で!滋賀県高島市

絶品の近江牛をふるさと納税でもらおう!滋賀県高島市

 

大阪府茨木市 厳選 近江牛すき焼き用 450g  寄付金額20,000円

なんと、こんな自治体からも選べます!

大阪府茨木市より、近江牛のみ取り扱っているお店からお礼の品が出ていました。

約400年も歴史があるブランド和牛の「近江牛」。

近江牛の特徴は、「肉質のキメの細かさ、霜降り度、脂の甘さ、そして口の中でとろける食感」。

この美味しいお肉をふるさと納税でも味わえるなんて、贅沢ですね!

もしこちらの自治体にご興味あれば、こちらからどうぞ!
↓     ↓     ↓
大阪府茨木市からもふるさと納税で近江牛GET!

大阪府茨木市からもふるさと納税で近江牛GET!

大阪府茨木市のふるさと納税で寄付金額10,000円でも味わえる!近江牛の切り落とし400g 

もう少しお手軽に近江牛を食べてみたい!という時は、こちらもオススメです!

なんと、大阪府茨木市へのふるさと納税で、近江牛の切り落としが400gももらえます!

それがこちら!!

厳選 近江牛 切落とし400g  寄付金額10,000円

近江牛にこだわり続けているお店からの切り落とし肉。

しかも10,000円の寄付でもらえるのですから、ありがたいですね!

切り落とし肉は本当にあると便利です。

ブランド牛だからこその味を楽しまれてはいかがでしょうか!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ふるさと納税プランナーのふるさとメモの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ふるさと納税プランナーのふるさとメモの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ふるさと名人

こんにちは。「ふるさと名人」の 森口恵美 です。
普段は、株式会社ウィズダムライフにおいて、ファイナンシャルプランナーとして、資産運用のご相談や保険の見直し、教育費の作り方など、アドバイスをする仕事をしています。
また、家庭では2歳の娘の母として、子育てにも奮闘しています。

「楽しく節約」をテーマに、ふるさと納税を始めて早5年。少しでも多くの方にこの楽しい節約方法を紹介したい!という思いで、このブログを始めました。お礼の品で生活しているといっても過言では無い日々の食卓、楽しく「ふるさと納税」を活用しています。私のブログを、皆さんの生活の「ちょっとした節約メモ」に使ってもらえるよう、書いていきます!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「さとふる」のキャンペーンを利用してもっとお得にふるさと納税!サポートセンターも充実だから安心して寄付できる!

  • 注目のASPはこちら!

  • 2018年ふるさと納税!期間限定!コスパ最強!還元率50%のギフト券や旅行券がもらえるお礼の品!

  • 福島県南相馬市のふるさと納税で「エルゴ」や「エアバギー」がもらえる!「noma-style.com」の新しい形

関連記事

  • ふるさと納税で有名レストランに行こう!人気の松阪牛も食べられる「グルメポイント」とは?

  • ふるさと納税でコスパの高いバターとチーズを!群馬県下仁田

  • ふるさと納税って何?限度額はいくらまで?

  • ふるさと納税 期限はいつからいつまで?

  • 年収800万円以上の方は要チェック!配偶者控除の改正もふるさと納税で対策しましょう!

  • 2017年 ふるさと納税大計画(2017年最新版)